神の国はどこへ行ってしまったのか(我々は政治理念を失ってしまったのか)




私がクリスチャンだった頃は、個人の魂の救いが中心であった。要するに、洗礼を受けてキリスト教徒になれば、原罪だけでなく、これまでに犯してきた罪は一切許されるという。

これは、明らかに個人の救いが中心である。勿論、それだけではなく、イエスが説いた倫理・道徳があり、その中には自分を愛するように隣人を愛せよ、というような美しい教えがあった。

だが、残念ながら神の国を地上に実現するという意識はなかった。

カトリックに飽き足らず、プロテスタントの様々な教派を尋ねたが大小に拘らず、どれも似たような意識であった。

その共通点は地上に神の国を実現するような教義はなく、死後の世界における個人の魂の救いであった。

大学に入ってみると、60年安保の直後だったので、マルキストが自治会を独占し、革命意識が盛んであった。

国家の政治を変革し、資本主義国家から社会主義、共産主義国家に変革しようと言うのです。

ここで、驚いたのは彼らの意識です。個人の救いは二の次にして、国家、世界の救いを第一義に考えて、革命の為なら、個人の命も犠牲にする意識です。イデオロギ-の違いはともかくとして、公的意識に関しては、クリスチャンよりもはるかに高いのです。

キリスト教は、世俗の社会や政治を変革する理論を持っていないがゆえに、クリスチャンが世界に対する責任を果たそうとして社会問題に取り組む時に、最も力強い世俗社会の革命論理を持っている共産主義に引き込まれてゆく傾向があります。

その為に、非常にあいまいなかたちで、社会意識の高いクリスチャンは共産主義者と政治活動をします。私も自治会の執行部の活動家と共に反戦活動のデモに参加したものだった。

なぜなら、反戦は本来クリスチャンが主導してやるべきものだと考えていたからです。

そんな時に、原理に出会ったのです。原理はこの地上に神の国を実現するという教義、即ち、神を真の父母として侍る万民一家族の共生共栄共義主義と言う政治理念を持っているのです。

それに向かって勝共理論も生まれ、統一思想も出来ては来ました。

しかし、今のUC(家庭連合)はどうでしょうか。死後における個人の救い、先祖の救いに最重点(?)がおかれ、そのためには地上での生活を犠牲にしてまでも献金することを要求し、政治には全く無関心、せいぜい韓国人リ-ダが民進党・共産党と同じような論調で安倍政権を批判し、日本が韓国に従属することを説くぐらいです。即ち、地上天国実現は何処吹く風に成り下ってしまったのです。

韓国のリ-ダ達が日本の政治に口を出したいのであるなら、韓国に帰って、自分の国の政治を改革したらいかがなものでしょうか。

地上天国の日本における政治理念が全くない外国のリ-ダ達が日本UCの幹部に居座っていることは実に不条理な話なのです。



地上天国実現のためのしっかりした政治理念を持ったUCに、少しでも再び戻ってほしいな、と思われた方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
日本ブログ村ランキングを見る!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

神の国はどこへ行ってしまったのか?~古来から日本が神々の国であった

愛国者がつくる動画 多数あり。
https://www.youtube.com/watch?v=rtedKZglG4k
「日本滅亡ー日本神話復活ヘ」 4分

https://www.youtube.com/watch?v=egMLW1CBryw
「日本人は神の子孫、神の一族」 3分

https://www.youtube.com/watch?v=gx3iGxu7iDg
「People in Japan, be Ambitious. 日本人は自分に、もっと自信をもとう+日本は神々の国であった。 Japan is the Land of All Gods」 1時間5分

>神の国はどこへ行ってしまったのか
文教祖が、韓国を神の国と言い、日本を悪魔サタンの国と言ったことにより、日本や世界にとって、マイナスになったのである。
文教祖と教団がなしたことは、日本の国益を大いに損した。莫大な金と人材が奪われた。
また、日韓関係にも、悪影響を及ぼした。文教祖や統一教会各派は、世界平和を主張しながら、実は、阻んでいるのである。

また、文教祖の話では、神の国の要素として、愛国者が多い国と言っている。 文教祖と家族は、アメリカに移住している。 歴史的にも、事大主義であり、愛国者や国の英雄が少ない。
歴史を捏造する。 ウソを平気でつく、恩をあだで返すような国が神の国とはほど遠い。文一族独裁王朝からは、彼らが理想とする天一国という神の国はできないでしょう。

どう思われますか

こんにちは。カテ違いで申し訳ありませんが、見つけたコメント、どのように思われますか。

① 『物質(原子)は誰が作ったのか』

 物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者での構成しか存在せず、生成過程で発生するはずの「多様性」が無いのは不自然です。

 原子は規則性や法則性に支配されますが、自然や偶然で規則性や法則性まで作れるものでしょうか。

 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)は放射線を放射しますが、自然や偶然で放射線を作れますか、膨大なエネルギーを内包できますか。

② 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』

 全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、肉眼で見えない微細なものが1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧なもので、自己修復機能まで有します。

 こんなものが自然や偶然に出来るものでしょうか。

③ 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえに、「未詳の存在」が人間や様々なものを作り出した可能性は否定されるものでしょうか。

④ 『今の世界は虚構であり、私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしているのであり、本当の自分は「遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は成り立つでしょうか。

 (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。

維新

「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し」と伊藤博文に言わしめたような高杉晋作ごとき人物はいないのでしょうか?理想を喪失した家庭連合を解体してかつてのように理想を本気で求め、救国救世に目覚めさせるような捨て身の人物何処に・・・・。

まず改心からが先です。

師観先生の理想は高すぎますよ。

絵空事過ぎます。
まだ中学も卒業していない学童が難しい弁護士試験も理解せず自分がどんな弁護士になるか想像している様なモノです。

政治の世界に入ると言う事は世間から受け入れられる事。
最も成功している公明党とて、それなりの努力と実践をしています。

霊感商法という負の遺産、世間じゃオウムと同じと思われているし。
今の現状は堂々と家庭連合と明かして選挙なんか出来るレベルじゃ無い。

まず韓国人公職者をゼロにする事が大前提ですね。
今の体制じゃ、一般人は皆、韓国に占領されると思うだけでしょ。


マルチカルトビジネスの地上天国

反日朝鮮出の反日カルト文鮮明教でした。

調べてみれば、踊らされた家畜信者だったわけですよ・・・。

自立できない群れを作り上げ、吸い取れるだけ吸い取りまだ吸い取ろうとしているのが、カルト韓国人たちです。

日本のカルト家庭連合からせめて韓国人を排除できれば、まだマシになるのかもしれないけど、もう崩壊して行くしかないですよ。

崩壊のシナリオの作成づくりをしながらどう上手く崩壊できるのかを会長はじめ日本人幹部たちは考えるべきです。

呑気に絵空事を考えていると、すべて韓国人の良いようにされて、残骸の整理さえ出来ない状態になるでしょう。
崩壊の始まりは随分前からあったのでした。

このカルトは、個人を死に至らしめるのもいとわない鬼畜カルトです。生きて行くのに重要な部分を吸い取っていながら天国気分にさせるのです。
ひとりでもカルトから離脱して「自立」していただきたいっていうのが、私の願いかな・・・。

マイナスはデカくありませんか?
ゼロになれるならまだ幸いです。

日本人幹部たちへ

師観さんも幹部クラスでしょう?

日本人幹部たちは、集まって
どう崩壊させて行くか考えたほうがよろしいかと思います。

崩壊の始まりは、最初カラッて~言っちゃえば早いのかもしれない。

幹部たちはどうしてリヤカーの資源回収をやめたの?
どうして若者たちをマインドコントロールして自立させないで、献身なんてさせて来たの?・・・から考えれば、使って捨てろ!の状況は幹部クラスの人達は理解できたはずです。マインドコントロールに掛かっていたのなら仕方ないのかもしれないけど、ブログを書けるくらいの技術があるなら現状はお分かりでしょう。

せめて、最後被害者を少なくするために、、、
「崩壊のためのシナリオ」を作成することを願う。
韓国人たちにいいようにされないようにね・・・。
Profile

師観

Author:師観
ようこそ、師観のブログへ!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
カウンター
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR