霊界の働きとは(人為的なやらせか、それとも神様が働いたのか)




少し前に、清平役事が霊感商法を参考に日本人信徒を対象に献金を稼ぐために人為的に造られた証を米本ブログから紹介しました。

清平役事と霊感商法は人為的なやらせにもかかわらず、病気が治ったとか、先祖の因縁から開放されたとか、様々な霊現象が起きたとか、何らかの霊的恩恵を受けた人たちがいました。

勿論、壷を高額で買ったからといって、特に変ったことがない人たちも沢山います。清平役事も同じで、しらけた顔でそんなものを信じない韓国の先生方もいます。

私の任地国、St Vincentの国家メシアはその一人です。私に、私の家内がどうして任地国に来ないのですか、と聞くのです。

アボジの指示によれば、任地国に行く前に清平で40日間の修練会を受けなくてはならないのですが、仕事の都合で未だ行っていないのです、と答えたら、「清平ではただ手を叩くだけではないですか」と言うのです。

要するに、40日間も手を叩く暇があったなら、すぐにでも、任地国に来なさい、と言うのです。今思えば、我々が霊感商法の舞台裏を知っているように清平役事の裏を知っていたのでしょう。

問題は両者の共通点は全員では無いにしても、霊現象を体験した人たちが結構いたことです。体験したことのある人たちの共通点は本気でそれらを信じた人たちです。イエスが言うように、「汝の信仰が汝を救えり」と言うことなのでしょう。

霊界と言うものは信じる人に働くのでしょう。しかし、神がこのような「人的なやらせ」に働いたかどうかは分かりません。

十戒の中に、「あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない」という聖句があるのです。したがって、我々は「人為的なやらせ」を> 軽々と「神が働いた」”などと言わないほうが良いでしょう。せいぜい、神の自由許託圏内で人間の信仰に応じて働く霊界があると言った方が無難でしょう。

このよな霊界の働きは、世界救世教とか真光教とか、その他様々な似たような宗教界で起きているからです。勿論、韓国ではシャーマニズムの団体が至る所にあり、悪霊を追い出したり、癒しをしたり、似た様なことをやっているのです。

UCはただこれらと区別するために、彼らは先祖を解放しているだけで、我々は解怨をしているのだと言いたいのでしょうが、同じようなことを真光教も言っています。

悪霊を追い出すだけでは、また戻ってくるか、別な人に取り付くだけで、解決にはならないと言うのです。だから、御浄霊をするそうです。御浄霊とは霊を浄化してからより高い霊界へ送ってあげるそうです。要するに、恨みを開放してあげる> と言うことです。

霊界をむやみに使い出すと、その個人(霊能者)や宗教団体は蕩減を受けて悲惨な末路で幕を閉じます、UCもそのつけが来たのでしょうか?UCは三つ巴に分裂し、妻の方が創始者より偉大で、神の実体の妻であり、創始者はその露払いに過ぎないと言う。

これでは、教義が根底から覆り、韓鶴子教になってしまうでしょう。自分では何のカリスマ性もなく、教会の一つも作れない女性が、苦難の道程を歩み、カリスマ性に満ちた創始者が築いた組織をいとも簡単に乗っ取って行くストリ-だ、と言うのです。

これはいわゆる韓ドラでよく見られる韓国文化の典型的なものでしょう。 クワバラ、クワバラ・・・




UCが霊界を献金集めのだしに使うの団体ではなく、真の愛の実践することを通して霊界を動かしていける団体になってほしいなと思われた方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
日本ブログ村ランキングを見る!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

与国秀行、街宣で統一教会を一刀両断

https://www.youtube.com/watch?v=MG-gBS9ji3A

与国秀行 「オウムとイルミナティの関係」 38分


https://www.youtube.com/watch?v=egr_Dt_ZDYY

イルミナティの精神侵略 10 分


与国は幸福の科学だが、毎週、渋谷で街宣している。
統一教会も、彼のように、日本と日本人ために、力強く街宣したらどうか。韓国と韓鶴子教祖に忠誠を誓うなんて、おかしいんじゃないかな。
サンクチュアリ教会の亨進氏もニューヨークのど真ん中で、アメリカの復興のため、街宣すべきだろう。 
亨進は英語と韓国語のスピーチだけ。 亨進は日本のことは、わからない。翻訳だけを読んで、盲従するサンクチュアリ教会の日本人は、どこに向かおうとしているのか。日本の保守派や愛国者の話のほうが、有益である。

与国の説法より、27分ごろより最後の10分。(大川隆法を再臨の仏陀と信じているのだが、統一教会の再臨主文鮮明より、話は真剣でよい。文鮮明と信者はウソが多い)
 

宗教というものには、大きくわけて二つあることがわかる。それは神仏より生じるものと、人工的に生じるものである。では、どの宗教が、人口宗教なのか? それは、統一教会である。
今は便利な世の中になったために、パソコンで「CIA」、「宗教」と打ち込むだけで CIAと統一教会の関係がわかる。全世界に600万の会員を持つフリーメーソン。しかし、秘密のベールで覆われているために、仲間同士であっても互いを見つけ出すことは容易ではない。そこで彼らには、仲間を見つけ出す独特の握手があると言われている。
戦後の日本において、北朝鮮以上に多くの日本人を朝鮮半島に合法的に連れ去ったのは、実はこの統一教会だった。その数は軽く6000人を超える。 日本人の中には、石屋・GHQが行なった東京裁判とその裁判を受け継いだ反日教育によって間違った自虐史観を持っている者がおり、その間違った歴史観を統一教会はつけねらってくるわけである。
つまり、彼らの言い分としては、韓国はアダムの国であり、日本はエバの国であり、かつて、エデンの園において、エバがアダムをそそのかして、禁断の果実を食べさせたように、日本は、かつて、韓国を侵略し、韓国女性を従軍慰安婦として強制連行した悪い国だから、日本人の血統は穢れている。よって、合同結婚式に参加して文鮮明より祝福を受け、血統を正さなければならないというわけである。
しかし、これは、真理の目から見れば明らかに、真理のすり替えである。なぜなら、人間とは、あくまでも、霊的存在であり、遺伝子や肉体・血統など関係ないからだ。 そんなものを気にするのは、優生学者ぐらいである。馬小屋からうまれたイエスが聖人をなったごとく、人間とは、出自、民族、人種、その国の過去の歴史、これらに一切関係なく、人は、皆、尊い存在なのである。ダイヤモンドより高い価値を持った尊い存在なのである。
ゆえに、日本人だから、必ずしも他の民族より優れているということもないし、また、日本人が韓国人より劣っているということもないし、ましてや、日本はエバ国でもなければ、韓国はアダムの国ではないし、日本は侵略国家ではなかった。
統一教会は、これまで、反共主義の旗頭として(自民党と共に)「国際勝共連合」を引っ張ってきたはずなのだが、しかし、統一教会の文鮮明は、共産主義国家・北朝鮮の金日成とは、義兄弟の仲なのである。この矛盾からも、十分に統一教会が真理に反した団体であることは、誰にでも想像できる。
はっきり言って、統一教会の教えは、”真理”ではなく、”優生学”である。 そして、統一教会と関係が深いのが、戦後の政権を担ってきた自民党である。
安倍首相の祖父にして、長く続く磐石な自民党政権擁立に多大な貢献をしたのが岸信介。
CIA・石屋=統一教会・文鮮明=自民党・岸信介

戦後70年の日本の政権を担ってきた自民党は、石屋に支配された”米国の道具” 傀儡政党である。
石屋の人口宗教 統一教会より、幹部が出向することで、組織が大きくなり、そして、社会的大事件へとつながっていくのが、オウムである。なぜなら、オウムのNO.2の早川紀代秀という人物は、1987年に人口宗教統一教会からオウムへ、数十人の人間と共に、出向して、幹部となり、そして、この頃オウムは「オウム神仙会」から、「オウム真理教」と改称し、大発展していったからである。 オウムのNo.2の早川は、逮捕当時まで、統一教会系列jの会社に席をもっていた。
石屋・CIA側の人間だったからである。近年、日本人が真理から遠ざかってきた最大の事件を忘れてはならない。 それは、オウムによって引き起こされた地下鉄サリン事件である。
このオウムという偽宗教もまた、悪魔崇拝・石屋と関係が深かったわけである。
日本人が今、”真理”という言葉さえ、嫌悪感を示すことがあるのは、それは、オウムが”真理”とは無縁であるにも関わらず、「オウム真理教」などと名乗ったからである。
オウムは、頭にヘッドギアをして、水の中に潜ったり、ピョンピョン飛び跳ねて「超人になればよい」などと考えていた。
しかし、真理の観点からすれば、人間は超人になるために、生まれてきたのではなく、肉体的な超人になったところで、人生の諸問題を解決することはできない。
人は悟りを得て、幸せになるために、魂の学校であるこの世に泣きながら、生まれてきたのである。オウムの背後に北朝鮮がいて、さらに、その背後には、世界権力イルミナティがいました。彼らは、悪魔崇拝者です。オウムの目的は、予言を的中させることでした。北朝鮮の目的は、朝鮮戦争に勝利することでした。では悪魔組織イルミナティがオウムや北朝鮮を利用して、サリン事件を起こした本当の目的は、果たして、何だったのか? 日本にテロを起こすため? 北朝鮮によって日本に北から攻めるため? 日本の人口を減らすため? それも多少はあるでしょうが、しかし、彼らが、悪魔であり、非常に狡猾であることを考えると、どれも、おそらくフェイクでしょう。
イルミナティの本当の目的。
それは精神侵略です。日本人の心にトラウマを作ることです。日本人は1945年以降、イルミナティによって、金融侵略されるのみならず、精神侵略されましたが、彼らは、さらなる精神侵略を日本人に仕掛けていたのです。それは、日本国民を総じて、トラウマにするためです。悪魔組織イルミナティは、宗教=悪、新興宗教=危険という方程式を日本人の心の中に、立てさせることによって、日本人を神仏から遠ざけたわけです。

無知の知

全然分かってないとこういう考えになるのは理解できます。
色々な事が分かってくると今までいかにトンチンカンな考えを持っていたかが分かって来ます。

文鮮明教

インランの混淫教流れの分派が文鮮明教。

人間の思い込みを霊的現象と信じ込む人間が、非常にこのカルトには多かった。その霊的というのを持ち上げるアベルがいて、祈祷室でトランス現象に入っている人を、好きなだけ祈らせたり、それを信仰者と見たりして、離脱した現在の立場から考えると、「異常」でしかなかった。

霊的と言われる妄想を、貴重視して現実乖離させるやり方は、「カルト」にはどうしても必要で、その脳回路から脱出できないと本元の異常さは理解できない。いつまでも文鮮明=メシヤと信じてしまう構図から乖離できないことに気づくことさえ出来ない。

先が短い人間たちは、文鮮明=メシヤの構図を脳内に定着させたまま逝くのが幸いなのかもしれないね。

人生を全否定することが出来ない軟弱な人間たちは「異常」を信じていくようになるのかもしれません。

カルトは信者を過酷な世界へと突き落とすのです。

No title

全て自分基準で考え本当の真実を受け入れる事が出来ずに、救いを受ける事が出来ない人達はかわいそうに思います。
Profile

師観

Author:師観
ようこそ、師観のブログへ!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
カウンター
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR