FC2ブログ

世界を背負う(子女の時代を開くニューリーダー群像)  その1




これは、教会関係の雑誌に乗った私の昔の証しです。長いのでこれから3回に分けて投稿します。




1. 私の歩み

私は3才の時に、アメリカ軍の爆撃で左腕を失いました。それ以来、両親から過保護に育てられましたので、そのため、ご飯を一人で食べるにも、お風呂で背中を洗う時にも、とても不自由な思いをしました。

また、体育の時、特に球技の時間などは見学が多く、皆が終わるまで、じっと指をくわえて見ていなければなりませんでした。

そこで、私にもできるスポーツを何か一つ身につけようと思い、密かに柔道と相撲を練習しました。

木の上から逆さまに飛び降り、途中で回転して足から降りたり、大きな石を毛布に包んで木に吊るし、揺り動かしては胸で受け胸板を鍛えたり、頭突で額を鍛えたりしました。

そして最後にできた技が、秘儀「回転」でした。これは、自分から倒れながら、土俵に落ちる寸前で体勢をを入れ変わる切り返し技に独特の工夫を付加した技でした。

この技を持って中学時代には、六校の代表の中で個人優勝し、高校時代には相撲部のキャプテンとして活躍し、北海道全道大会には出身高校が優勝するまでにリードしたのです。

私は、1966年3月30期の特別修練会が終わるや否や統一教会に献身しましたが、学生時代の一つの事における勝利のコツとか勘というものは全てに通じるのもで、その後み旨を歩むうえで大変役立ちました。

私の相撲の勝利のバターンがみ旨成就にどう役立ったかというと、それは、目標が来た時、その二倍か三倍をやるつもりで受け止めるのです。すると、思ったより楽に乗り越えることができるのです。

また、逆境を恨まないで恵みとして感謝して受けとめていくと、自分がとても明るくなるのです。これもまた、すぐみ旨の道に応用できました。

私は、身体障害者というハンディキャップを持っているだけでなく、大学も三流大学を卒業し、決して頭の良い方ではありませんでしたが、エリートたちの仲間に入って、アメリカに渡って開拓活動をする中では、21日修練会や40日修練会の講師として、英語で原理講義を担当したり、また大切な摂理の責任者として歩めたのは、これまで自分の能力の数倍のことに立ち向かってきたからではないかと思います。


2. 天の証し人として

私が統一教会に献身する時、天の父より「お前は天の証し人になれ」と言われたことの天の基準からすると、あまりにも今の私は、証せるだけの勝利基準のないことを恥ずかしく思います。

しかし、これから皆さんが海外に出て、国際人として通用する人間になるために、私の渡米の経験から学んだものを紹介したいと思います。

まず第一に、私が1973年にアメリカに着くとすぐに、奇異に感じたことは、「エイエイオー」とか「ソレ、ソーレ」といった掛け声でした。

F部隊が先に渡米したせいでしょうが、日本の教会では、すでにそれらの掛け声は卒業して、もっと内的なみ言から力を出していたからです。

しかし、文先生からは「日本の食口に見習え」という指示がありましたので、アメリカの兄弟たちは、なんでもかんでも単純に日本人に従ったのです。

このようにアメリカの兄弟たちは、一般に率直で単純ですが、ヨーロッパの兄弟たちは違っていました。

ヨーロッパには長い歴史的な伝統がありますから、彼らは「日本の伝統を無理に自分たちに押し付けている」と言って反発するのです。

第二に奇妙だったことは、朝の敬礼式の三拝敬礼後の挨拶です。「天のお父様おはようございます」とか「先生御夫妻おはようございます」とか、次から次へと挨拶するのですが、三拝礼拝そのものがすでに挨拶になっているので、その必要がないということです。

これは西川美植夫人より忠告を受けたことです。たしかに天の伝統は韓国を通して来たのですが、知らぬ間に日本化されていたのです。従って西川夫人より「それは日本の伝統であって天の伝統ではない」と言われたのです。

第三に、それでは一体、日本人がアメリカで立てねばならなかった伝統は何だったかということです。ワシントン大会の時に西川先生が、文先生より直接伺ってくださったみ言によりますと、第一に従順と忠誠心、第二に献身的であること、第三に活動的で機動力があることなどでした。



なかなか興味深い話だったなと思われた方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
日本ブログ村ランキングを見る!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

次が楽しみです。

なかなか 聞けない 貴重な証をありがとうございます。
Profile

師観

Author:師観
ようこそ、師観のブログへ!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
カウンター
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR