FC2ブログ

世界を背負う(子女の時代を開くニューリーダー群像)  その2





3. 一人でも闘える男が必要

第四は、日本人はグループとして行動するときは強いが、個人になるととても弱いということです。これに対して韓国や欧米の食口は、個人になると強いのです。

ですから、「5人の師観さんはとても恐ろしいが、1人の師観さんは何も恐くない」と言い、また逆に、「1人の金さんは恐いが、5人の金さんは何も恐くない」と言うのです。

これは日本人と韓国人の特色をよく言い表しています。韓国人はいつも他国より支配を受けていたために、自分の生命や財産を自分で守る以外なかったのです。

この日韓の性格の違いについては、とても大切ですから詳しい定説を紹介したいと思います。

日本の挨拶の中に「おかげさまで」という言葉がよく出てきます。日本人が台湾、韓国、そしてヨーロッパからの留学生に日本語で「お元気ですか」と言われると、「おかげさまで」と答えるので、彼らはとても奇妙に重むのです。

私はこの人に何もしていないのに、どうして私のおかげですというような挨拶をしてくるのかと思うのです。韓国の学生は、私があなたのおかげでというように、「おかげさまで」の主語を受け取るわけなのです。

ところが、日本の我々が「おかげさまで」と言う場合の主語は、どうやらそれは私でもあなたでもないらしいのです。それは江戸のころの言葉で言いますと、「おてんとう様のおかげ」らしいのです。

おてんとう様と言えば「太陽」になりますけれども、どうもこの「おてんとう様」も中国から入ってきた言葉のようで、それは実際には田園であり、あるいは畑であり、あるいは土であり、大地なのです。

ですから、「おかげさまで元気です」と言う場合には、田園としての自然のおかげで私は元気ですということになるようです。

お互いが通じあう「元気」の「気」と言う意味は、田園としての自然から受け取った気を大切にしているおかげで元気でいますという意味がともなうのです。ところが、儒教で「気」と言いますと、「人間の志」が気であるということのようです。

こういう違いがどうして出てきたかと言いますと、それは狩猟系民族と農耕系民族の違いにあるのです。

それは狩猟魂の持ち主は、自然と人間の関係では、あくまで人間本位主義の立場に立ち、百姓魂の方は、田園としての自然本位主義なのです。

それが人間関係に移し変えられて相手本位になり、狩猟魂の人間本位主義は自己主張が強いということになってくるのです。

したがって、天の思想は狩猟魂より生じ、母なる大地という考え方は百姓魂の方から生じるのです。

韓国人の魂の本質は北方系の狩猟系にあるといわれ、中国の主流文化もそちらにあるというのです。したがって、韓国人も中国人もヨーロッパ系の思想はストレートに受け入れられるのです。

そしてさらに、韓国の中には、本質は狩猟魂であるのに、属性として百姓魂が宿っているのです。その属性が日本に来て、それが本質になっているのです。

これが日本と韓国の違いになってくるのです。韓国の先生方は日本人よりも欧米人の方が通じやすいので、彼らの方が用いやすいことと思います。

それゆえ、日本人が世界に出る場合には、いつまでも大地の上で相互に寄りかかっているのではなく、天を中心として、たとえ一人でも行くという訓練が必要です。

そして、英語で堂々と討論して、白黒を明確にする訓練が必要です。またそれでいて、大地につながっている連帯感をいつも持っていなければならないのです。

第五に、日本人の個人としてのアイデンティティは、どうしたら確立できるのかということです。日本人は欧米人に比べて、個人の意思というものをあまり持っていません。

したがって、自分で自分のことを決めるのではなく、組織から決めてもらうことが多いため、一人になった場合には指導力がほとんどないのです。これは欧米の兄弟姉妹からしますと、とても頼りないわけです。日本の男性が特にそうなのです。

それゆえ、日本の指導者層の食口が欧米に行って、訓練されなければならないことを痛感します。

しかし、その指導者たちも、海外に出ても、よく日本人だけで集まり話し合っていることが多いのです。これは欧米人にとって、入っていきにくい違和感を与えるのです。ここに日本人の最も気をつけなければならない欠点があるのです。




なかなか興味深い話だったなと思われた方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
日本ブログ村ランキングを見る!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

師観

Author:師観
ようこそ、師観のブログへ!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
カウンター
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR