FC2ブログ

奇奇怪怪な現象(今の家庭連合の姿はまさしく内容の無い権威主義そのものだ)




仮にイエスが妻を持ち、子女を繁殖して、家庭を持ったとしても、So what?(だから、何だ!)と言うのでしょうか?イエスが出来なかった家庭を手に入れた統一家を実例としてみて見ますとどんな違いがあるのでしょうか?

仮にイエスが妻を娶ったとしても、その妻が

「天は2000年前に探すことが出来なかった独生女を探してくる蕩減復帰歴史があった。それで、唯一6000年ぶりに、初めて1943年に誕生した独生女が私だ。否定できないだろう。6000年ぶりだ」

のようなことを言い出し、神が求めて来たのは神の実体の妻である独生女であって、イエスはその露払いであるといいだしたら、イエスとイエスの家庭はどのようになるのでしょうか?

また、イエスの後継者争いが起きて、イエスのH1やH2版が出現して、それぞれ後継者を主張したらどうなるのでしょうか。

更に、イエスの子女達が離婚、不倫、略奪婚や事実婚を展開したらどうなるのでしょうか?すなわち、イエスがなまじっか家庭をもっても統一家のようになったら、キリスト教の2000年の人類救済の歴史はどうなったでしょうか?

これは、結果論ですが、イエスは家庭を持ちませんでしたが、後継者として法王が立ち、近年では選挙で選ばれ、そこそこ立派にキリスト教を保ってきたように見えます。プロテスタントも法王はいないけれども何とか継続しているようです。

イスラム教もマホメットの血統を重んじるシ-ア派と法統を重んじるスンニ派がありますが、全体の80%を占めているのはスンニ-派だという。両方ともそれぞれ何とか継続しているようです。

ところで、仏教はどうでしょうか?釈尊は家庭を持っていましたが出家して、独り身になり、悟りを開きました。

しかし、釈尊の後継者は弟子たちであって、彼の子供ではありませんでした。仏教を受け入れた国々では、立派な家庭を形成している在家信徒は沢山います。

ブ-タンの国王は立派な仏教徒の家庭を形成していますが、国民も後に続けと言わんばかりに立派な敬虔な家庭を形成しているようです。

これは、教祖である釈尊がたとえ出家して独身になっても、在家信仰の信徒たちは立派な敬虔な家庭を形成することにおいては支障が無い事を意味しています。

同じことは、キリスト教徒にも言えることです。イエスは家庭を持ちませんでしたが、立派な敬虔なクリスチャン家庭を形成することにおいては支障がありませんでした。

従って、このことはUC・家庭連合においても言えることでしょう。たとえ、TMが無原罪の独生女論を唱え、統一家の子女達が離婚、不倫、略奪婚や事実婚を展開したとしても、祝福家庭は同じ事をするかと言うと、大多数の信徒は敬虔とまでは行かなくても、そこそこ良い家庭を形成していることでしょう。

だから、「唯一6000年ぶりに、初めて1943年に誕生した独生女が私だ」とか、自分のことを、「神が求めて来たのは神の実体の妻である独生女」だとかを言っても、So what? (だから、何だ!)なのです。

TMは自分の子女達が離婚、不倫、略奪婚や事実婚を展開して、真の家庭として、人類の前に何の証しにもなっていないにもかかわらず、自分は、「唯一6000年ぶりに初めて1943年に誕生した独生女が私だ。否定できないだろう。」とか、「神の実体の妻だ」とか、豪語するのは勝手ですが、実態が伴わないと、世界の笑われ者になってしまうでしょう。

顕進氏は、「あなた方韓国人は日本に来て何を指導しょうとするのですか?韓国では全て失敗して来た人々ではないですか。それどころか、韓国そのものが失敗した国ではありませんか。その失敗したパラダイムを持って、韓国人と言うだけで、どうして世界を指導できるというのですか?もっと、謙虚にならなければなりません。あなた方の内容の無い権威主義がいけないのです。」と言ったという。

この言葉はそっくり現在のTMに当てはまる言葉です。統一家は自分のせいで、三つ巴に分裂し、自分の子女達が離婚、不倫、略奪婚や事実婚を展開して、真の家庭としての内容が無く、むしろ失敗しているのです。

しかし、そのパラダイムを持って、自分が無原罪の独生女だ!と豪語するのなら、その姿はまさしく内容の無い権威主義そのもです。

もっと奇奇怪怪なのは、多くの信徒たちがまるで水戸黄門の印籠の前に恐れをなして跪くように、その内容の無い権威主義の前に傅くことです。この奇奇怪怪な現象を説明してくれる人がいれば幸いです。




三つ巴に分裂し、真の家庭としての内容のない自分が、無原罪誕生の独生女だと豪語するなら、その姿はまさしく内容のない権威主義なのではないかと思われた方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
日本ブログ村ランキングを見る!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それでも神様の創造理想は成されない。

いつも拝見させて頂いています。初めてコメントさせて頂きます。

現状の家庭連合は、他の宗教、キリスト教やイスラムなどと比べると他の宗教の方がまだましかと言えるのは、その通りだと思います。

しかし、他の宗教を信仰を続けたところで、神様が本来願われた世界が出来るかと言うと、何千年経っても出来ないように感じます。

やはり、原理通り、メシアに出会う前にメシアを迎えるための基台を作り、心情の8段階を復帰していくしかないと思います。

ただ、今のお母様は条件的にのみ乗り越えたお方なので、本来のメシアではありませんが。

こんな実態の伴わない反日組織を使って神様が何をされるというのか?

矛盾

自分は独生女ってほら吹いてるけど、産んだ子供がまともじやないんだから、やっぱりほらなんだよね!日本人だったら、恥ずかしくて大会なんかやれないです。さすが、韓国人!面の皮が厚いと思います...(笑い)いや(涙)

組織内だけに通用

どんな宗教も携わる人間だけに通用することでしょうかね。

それにしても鶴子教はヒドイ!家族はバラバラで、調べて見れば悪い見本だらけ!嘘で固めなきゃ~信者ではいられず!見ても見ず聞いても聞こえず話すに話せない人間にならないと組織内にいられないのが文龍明教から鶴子教に移り、息子分派になった人間たちの姿だと思います。

内容?なくていいのです・笑
もはや「いる」ことに「価値がある」と考えている人間の集まりでしかない状態です。
Profile

師観

Author:師観
ようこそ、師観のブログへ!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
カウンター
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR