FC2ブログ

韓国至上主義の階級社会とは全く違う万民一家族の世界(我々が本当に目指すべきもの)




「笑う以外に方法が無い」といういう意味は、あまりにも 次元が低い話なので、あきれ果てて、ものも言えなくなり、苦笑いしている状態です。 (何に対して笑うのかわからない人は、1つ前の投稿「お笑い」をお読みください。)

それゆえに、私個人としては、そのような教会の主管を避けるために、1993年には教会長を辞任して、還故郷し、氏族メシヤ教会の勝利に向かって歩んでいます。

その内容は、韓国至上主義の階級社会とは全く違う万民一家族の世界です。

市民運動としては、ハレルヤコ-ラス愛唱会を立ち上げ、クリスマスコンサートを目指して月に二回ほど練習しています。歌の内容は「バンザイ、バンザイ、キリストが王の王、主の主としてやって来た。お陰で、神の御支配が天地に永遠に及ぶ!ハレルヤ(バンザイ)、ハレルヤ(バンザイ)」です。これをみんなで歌うと、聖霊が皆さんに相対して降りてきます。

小2の子供から83才の老人まで参加していますので、観客は我々のことを"ハレルヤファミリー"だ!と言って喜んでくれます。これは聖霊に満たされた一つの宗教団体みたいです。

コンサ-トが終わった後で、「聴衆の皆さんも参加しませんですか」というと、私も、私もと言ってハレルヤフアミリーに入ってきます。

神学的には旧約時代には父なる神が働き、新約時代には子なるイエスが働き、成約時代には再臨を通して聖霊が働くのだ、といいながら伝道しています。

その中にはクリスチャン、創価学会、左翼、右翼もいますがみんな一緒になって歌っています。

したがって、これもまた一つの天国なのです。スポ-ツもそうですが芸術は宗教、性別、年齢、民族イデオロギ-も超えることが出来ます。

芸術とは国語辞典によれば、「美を表現する手段」だという。それでは最も美しいものは何でしょうか? それは神です。それゆえ、多くの芸術家は神を表現する為に生涯を掛けてきました。特に、クラシックと呼ばれている分野はそれです。

それゆえ、私はここに目をつけて神を表現しようとしているのです。UCには希望がないという人たちがいます。なぜかと聞いたら、韓国が第一という序列が引かれていて、日本人や他の国々の兄弟がいくら頑張っても上には上がれないからだ、という。

しかし、オリンピックや芸術は国に関係なく、一位は一位、二位は二位というようにとても平等であり、フェアーだというのです。それゆえ、そのような神の国を願うというのです。私は、そのような神の国を築こうとして邁進しています。

日韓の一体化の問題におきましては。数年前に、新大久保で一人の日本人を助けようとしてある日本人と韓国学生が線路に跳び降りて、電車に轢かれて死んでしまいました。

この日韓の尊い精神を風化させてはいけないということで、定期的にイベントを開いてチャリティ活動をしている人たちがいます。

私共のハレルヤファミリーに声がかかり「千の風」を歌うことになりました。そして、大事なことはここに韓国が第一位という序列が無いことです。

私が体験した神の愛の世界には序列がありませんでした。そんな世界を各祝福家庭が氏族メシヤ教会を築き、連合して、連合体の協会をつくりましょう。

そうすると、今の天使長的な教会は要らなくなり、祝福家庭連合体が主流になって行くことと思います。アボニムもオモニムもそれを願っていると思います。それが平和連合家庭協会では無いでしょうか。




韓国中心の階級組織ではなく、世界の祝福家庭の連合体が摂理の主流になっていったらいいなと思われた方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
日本ブログ村ランキングを見る!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

師観

Author:師観
ようこそ、師観のブログへ!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
カウンター
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR