FC2ブログ

受容と埋没その2(なぜ西川先生は日本伝道に成功したのか)




なぜ、西川先生は日本の伝道に成功したのかということが話題になったことがあります。

答えは日本文化の受容に成功したからだ、ということになります。すなわち、日本文化の一つである義理と人情と忠誠心を原理の価値観で否定せずに、逆にこれらの美徳を受容、すなわち、受け入れ、それらを天につなげたので、西川先生は日本人に受け入れられたのです。

具体的な例を挙げますと、和動会には「勘太郎月夜」を歌い、日本人の人情の機微に触れ、説教では山中鹿之助は「我に艱難を与えたまえ」と言って、義の為に死んでいったではないか。いずくんぞ、成約聖徒は天の為に命を捧げてみ旨を成すべきだ、と言って食口を激励するのです。このようにして、日本文化の美点を天に繋げたのです。

ところが、日本人食口がアメリカでアメリカ人食口を指導し、伝道したときには、アベルやその組織に対するloyality(忠誠心)を強調するあまり、アメリカ人の美徳であるhonesty(正直)を天につなげる代わりに否定してしまったのです。

具体的にはfundraising(花売りなどでの基金集め)の方針はウソも方便という「ヤコブの知恵」を全面的に押し付け、日本UCの伝統を天の伝統と称して、これをごり押ししたものですから、アメリカの文化の中にそれが根付かなかったのです。

その他、様々な理由で、すでに前述しましたが13000人居た献身者が8年間で、1000人足らずになってしまったのです。

そして、各州の責任者がアメリカ人一人に、教会員は全員、英語のあまり話せない日本人の教会が出来てしまったのです。だから、受容に失敗するとこのような惨めな結果になるのです。

日本においても、受容し過ぎて埋没してしまった例があります。それが霊感商法です。

手相・姓名判断・家系図・先祖の因縁論・いたこ、お告げ、お払い、などは民衆に根付いている民間宗教のようなものです。そこで、韓国からの大理石の壷を売る為に石材を担当している者達がここに目を着けたのでした。

これがすごく当たりまして、壷は爆発的に売れたのです。こうして因縁ト-クが広まり、教会までもやり始めました。しまいには、土地や家を売り払ってでも壷を買うように、薦めるようになりました。

その内にお壷を拝む「お壷信仰」が生まれてしまいました。さらに、壷や多宝塔を買った人たちを伝道するために教義的にも原理と結びつける工夫がなされました。しかし、これは新たな問題を引き起こすことになりました。

多宝塔から伝道された人たちが松涛本部に来てみたら、そこにはお壷は祭っていないし、多宝塔が置いていないので、躓いたというのです。

松涛本部は世界基督教統一神霊協会の本部ですから当然置いてはいないのです。さすがの小山田先生も壷に関しては、「あれは石灰岩がマグマによって結晶した大理石に過ぎないのだよ、とお父様が言っていた」と言って釘を刺していました。

もっと深刻な問題は韓国では同じような大理石の壷がせいぜい1万円以内で買えるものが、ここでは宗教的付加価値をつけて100-500万円で売るものですから裁判で問題になるのです。

商売行為として物を売る場合、原価の10倍を超えたら、公序良俗法に触れるというのです。それで、宗教的付加価値をつけたら、一体あなた方は何処の宗教団体ですかというのです。

まさか、統一教会だというわけにはいかないのです。その理由はいくらなんでも「お壷教」になるわけにはいけませんし、また、収益事業を一切していない立場ですから、この事件は松涛本部のあずかり知らぬところで起こった問題として処理しなければならないのです。

困ったことに、原理を直接聞いて入信してきた学生や青年に対してまでにも壷を買わないと信者になれないと言い出して、その購入を強要することです。

その理由は、堕落人間はみ言葉と直接相対できないので、供え物として万物を捧げることによって自分が象徴的に復帰されたという条件を立てなければならないからだと主張するのです。このように韓国では考えられないような「お壷教」の教義を作り出して、教会の中まで浸透してくるのです。

これは原理の日本文化への受容ではなくて埋没になってしまいます。結果は、左翼弁護士に捕まり、マスコミに社会問題として取り上げられ、UCがカルトのレッテルを張られてしまう結果になりました。

清平教もUCとは別な財団の下で、先祖解放と称してゴマ木の真似事のよな販売行為をしているようですが、これはまさしく「受容と埋没」のテ-マとして考えてみる必要があるでしょう。

日本の伝統的な価値観を天につなげないで、サタン扱いし、韓国の文化が天の文化としてごり押ししますと、受容に失敗し、伝道は伸びず、二世はもとより、一世の心までもUCから離れてしまうでしょう。私は、このことを大変恐れています。

そのようにならないことを祈ります。



これからでも遅くない、韓国至上主義を掲げて日本において埋没するのではなく、受容に勝利するUCになってほしいなと思われた方はクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
日本ブログ村ランキングを見る!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本から金を引き出す為には化けるでしょうが、韓国人は変わらない筈です!

>日本の伝統的な価値観を天につなげないで、サタン扱いし、韓国の文化が天の文化としてごり押ししますと、受容に失敗し、伝道は伸びず、二世はもとより、一世の心までもUCから離れてしまうでしょう。私は、このことを大変恐れています<

>そのようにならないことを祈ります<

韓国人自身が事大主義者で全体主義国家で日本を昔から差別する所が有って人を差別する人達です!その上に李承晩が強力な恨憎反日捏造歴史教育と反日謀略強行政策を始めて今に至ってます!全く変わらずに来ているのです。その上に韓国異端混淫派カルト盗偽狂会(統一教会=文鮮明教祖)は韓国人(朝鮮人)が神の選民として選ばれ、朝鮮半島が神の祖国で言語は韓国語が世界の共通語に成ると!韓国(朝鮮)の文化や伝統や風習が世界に引き継がれるべきと当然の如く言って来た訳です!

文鮮明教祖自身も統一教会ではその様にして来ています。

文鮮明教祖はメシアに似る事が信仰と言いました。

だから私の知る韓国の国家メシアは文鮮明教祖がやって来た事と同じ様にやれば良い!と言って憚らず、私の顔を覗き込みながら笑って言っていました。(本当に朝鮮人らしい朝鮮人で人を差別する習慣が有り事大主義者故に統一教会の中でも自分が力関係で支配出来ると思っている人間、特に日本人に対しては上から目線で従順で無ければ疎外し虐めて喜ぶ様な人間の屑が朝鮮人だと私は思っているのです)

特に同じ統一教会信者にも関わらず金を無心する為に日本統一教会にやって来て日本人信者を利用して凡ゆる手で無責任にもやりっ放しするやり方を見て来て、したたかでずる賢い厚顔無恥の詐欺師だと思いました!

……ブログ主さんは調整能力を身に付けた日本人らしい日本人だと思いますが、悪魔でも文鮮明教祖を再臨メシアと信じているからその様に言われると思います。……文鮮明教祖が話して来た事ややって来た事を見ても、韓鶴子毒生女さんが言う事、やっている事を見ても、更には韓国人、韓国政府が言っている事、やっている事見ても、ハッキリ言って、"アカン!"です!……神の選民や祖国に成ったら絶対"アカン"民族で"アカン"国家です!

朝鮮人は自分達だけで統一する事も出来ずに周りの国を巻き込んで権力闘争するのが常!歴史が示しています!自分の一族やカルト宗教等の為にしか考えが及ばない民族です。

韓国人の中の権力者がどれだけ本当に自国民の事と韓国の事を真剣に考えてやっているか?己の為、己の家族の為、己の一族の為、己のカルト宗教の為までは考えていても、己の民族、国家の為にはどれだけ真剣に思っているかは???です!

統一教会とその分派はは所詮盗偽教会でしょう。

統一は詐欺韓国人による強欲韓国人の為の悪魔宗教団体

一番の被害者は子供ですね。
1世のいうバカ親が2世という造られたレッテルのカルトの子を作ってしまった。私もバカの一人でしたが。
神の子どころか、魔人の余計な磁気エネルギーを受けた。
<本来の日本人の血統、先祖の血統で吹き飛ばせ!魔物文鮮明はとっくに韓国を捨てている>
そのレッテルをずっと抱いてる子は哀れそのもの。オウムの子と何の変りもない。
妙な意識を無くせ、忘れろ、人生を上書きせよ、
統一は魔の組織、人生を取り戻せ!
文鮮明は魔に囚われたただの魔物です。
親子でも夫婦でも何の関係でも依存してはいけない、特に宗教団体などの組織には最も依存してはいけない。依存人間に未来はない。
親が何とかしてくれる、神が何とかしてくれる、誰かが何とかしてくれるは、もはや生きた屍。
屍にはウジがわくし、霊体が腐る。(本当です)
求めると依存は違うし、協力と依存も違う。
蜘蛛の糸にぶら下がってはいけない、
天は自ら助くる者を助く。これしかない。

宗教で信者から生き金もぎ取り散財

関連組織作りまくり、天地正教も写経伝道も清平も全部ぜんぶ〜
〜胴元は同じです。

別物だったらいいのに、胴元にいる同じ人間が餌食になるのです。

海外は、違うのかなぁ〜(^o^)

「あれは石灰岩がマグマによって結晶した大理石にすぎな」かったのですね?

お父様(文氏)がその様な発言をしていたとは。
初めて知りました。
小山田氏はいつ頃暴露したのでしょうか?
法外な高値で嘘の営業トークも強烈にしながら売りつけてるのを知ってたでしょうに、大ごとになってから仕方なく発言したのかな?
もしかしたら、文氏が言っていたというのも、作り話かもしれないですけど。
コレコレ、こういう事にしましょうと、打ち合わせしてたりして。?
スタンスとして壺、多宝塔は、それは知らぬ存ぜぬ、我関せずでやり過ごしていたという事ですね。
まるで、買った人がバカなんだよって言いたげな、対応ですね。
全く、悪どい。

しかし、主殿は、よく淡々と書けるものですね。
どんな人が読んでいるかわからないのに。
受容と埋没、なんて、伝道が進まない事を憂えて居られるご様子ですが、
暴露されてることは、詐欺の内実では?
普通、拙いと思って、自ら猛省して立ち位置も変わってくるのが自然なものかと思うのですが。
何故か?ご自身も仕掛ける側で加害して来たというその感覚はお持ちでない?のかなぁ、と、感じます。
すでに公になってますけど。
信じるのも、バカですが、人を騙し続けるのもだめでしょ。
善人面して。


Profile

師観

Author:師観
ようこそ、師観のブログへ!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
カウンター
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR